ケネディクス商業リート投資法人

証券コード:3453

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大
  1. ホーム
  2. 投資法人について
  3. 投資法人の仕組み

投資法人の仕組み

仕組み図

仕組み図

役割 名称 関係業務の内容
投資法人 ケネディクス
商業リート投資法人
 規約に基づき、投資主より払い込まれた資金等を、主として不動産等資産に対する投資として運用を行います。
資産運用会社
プロパティ・
マネジメント会社
ケネディクス
不動産投資顧問株式会社
 投信法上の資産運用会社として、同契約に基づき、本投資法人の規約に定める資産運用の対象及び方針に従い、資産の運用に係る業務を行います(投信法第198条第1項)。
 本資産運用会社に委託された業務の内容は、(イ)本投資法人の資産の運用に係る業務、(ロ)本投資法人の資金調達に係る業務、(ハ)本投資法人への報告業務及び(ニ)その他本投資法人が随時委託する上記(イ)から(ハ)までに関連し又は付随する業務(本投資法人の役員会に出席して報告を行うことを含みます。)です。
 プロパティ・マネジメント会社として、プロパティ・マネジメント契約に従い、本投資法人からの委託に基づき、取得予定資産の取得後、取得予定資産について、その管理業務を行います。
資産保管会社
投資主名簿等管理人
一般事務受託者
みずほ信託銀行株式会社  投信法上の資産保管会社(投信法第208条第1項)として、資産保管業務委託契約に基づき、本投資法人の保有する資産の保管に係る業務等を行います。
 投信法上の一般事務受託者(投信法第117条第2号、第3号及び第6号)として、投資主名簿の作成及び備置きその他の投資主名簿に関する事務並びに投資証券の発行に関する事務等を行います。
 投信法上の一般事務受託者(投信法第117条第4号、第5号及び第6号)として、計算に関する事務、会計帳簿の作成に関する事務、機関運営に関する事務及び納税に関する事務等を行います。
投資法人債に関する
一般事務受託者
三井住友信託銀行株式会社  本投資法人との間で投資法人債に係る財務及び発行・支払代理契約を締結しています。
 投信法上の一般事務受託者(投信法第117条第2号、第3号及び第6号。ただし、投袈法人債に関する事務に限ります。)として、本投資法人が発行した投資法人債に関する、(イ)投資法人債原簿に関する業務、(ロ)投資法人債権者に対するの資金調達に係る業務利息又は償還金の支払に関する事務、及び(ハ)投資法人債券の発行に関する事務等を行います。
スポンサー/
本資産運用会社の
親会社
ケネディクス株式会社  本投資法人及び本資産運用会社は、ケネディクス株式会社との間で不動産情報提供等に関する覚書を締結しています。
サポート会社 三井住友ファイナンス&
リース株式会社
日本商業開発株式会社
株式会社ピーアンドディ
コンサルティング
伊藤忠商事株式会社
 本投資法人及び本資産運用会社は、三井住友ファイナンス&リース株式会社、日本商業開発株式会社、株式会社ピーアンドディコンサルティング及び伊藤忠商事株式会社のそれぞれとの間でサポート契約を締結しています。

ページの先頭へ