ケネディクス商業リート投資法人

証券コード:3453

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大
  1. ホーム
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 武蔵嵐山配送センター

L-3武蔵嵐山配送センター

バーチャル物件視察

■ 再生した画像上にマウスカーソルを乗せた状態で、上下左右にドラッグすると360度パノラマビューで物件をご覧いただけます。

360 度動画を視聴するには、パソコン用の Chrome、Opera、Firefox、Internet Explorer の最新バージョンが必要です。モバイル端末の場合は、最新バージョンの Android または iOS 向け YouTube アプリを使用します。

所在地(住居表示) 埼玉県比企郡嵐山町花見台3番2
取得価格(注) 3,879百万円
土地面積 20,642.59㎡
延床面積 35,448.76㎡
建築時期 2009年4月30日
メインテナント 非開示
(注)準共有持分(準共有持分割合90%)における取得価格を記載しています。

物件特性

■ 本物件が所在する嵐山地区は関越自動車道嵐山小川ICから至近(約2km)の距離にあり、関越自動車道を介して首都圏向けの毎日配送や週数回配送等を行うことができる地区です。郊外部での物流施設立地において重視される高速ICへの近接性を満たし、24時間操業が可能な工業団地内に立地しています。関越自動車道沿線の立地は、本物件も含め2000年以降に竣工した物流施設も多く、圏央道整備の効果や物流施設立地の外延化のトレンドに沿って、徐々に物流施設の集積化が進んできているエリアとなっています。
■ 当該施設は、当該地区周辺での需要の多い保管機能に適した1階トラックバースの3階建てボックス型となっています。また、海上コンテナを扱うことができるバースを有しており、輸出、輸入拠点としての利用が可能な施設です。この施設特性により、生産財、消費財の保管・配送機能として十分に活用できることから、荷主(メーカー、卸売、小売)、3PL事業者による利用が可能と想定されます。
■ 大手3PL事業者が、近隣に工場を有する荷主の配送センターとして使用しています。本3PL事業者は当該施設竣工時に埼玉・群馬地区の物流拠点10か所を当該施設に集約しています。当該施設は本3PL事業者及び荷主にとって、工場の製品在庫や小売店向け商品を保管する上で利便性の高い配送センターとなっています。また、外延化する物流立地における物流機能は保管型が中心となりますが、当該施設の施設特性は保管型施設として適しており、外延化する物流立地における事業者の物流ニーズを満たすものと考えられます。

MAP

  • Googleマップで見る

    ページの先頭へ